積極的に行動を起こせば、誰でもチャンスが得られる!

 

T&Cテクノロジーズに入社したきっかけは?

T&Cテクノロジーズに入社する前は、新潟でITとは縁遠い工業用ラインマシンの開発を行っていました。 IT業界へ興味を持ったのは、大学時代の後輩がIT企業に就職したことがきっかけでした。後輩は生物系の学部出身で全くITの知識がないところからの就職でした。 未経験からでもIT企業に就職できることを知り、IT企業を調べ始めました。調べていくうちにプログラムを作る「ものづくり」というところで、前職との共通点を感じてIT業界へ転職を考えるようになりました。 T&Cテクノロジーズと出会ったのは、IT業界への転職を考え始めた時に行った就職イベントがきっかけでした。当時、T&Cテクノロジーズは立ち上げ前で、「立ち上げたばかりの会社で働く」というところに魅力を感じて入社を考えました。

普段はどんなお仕事をしていますか?

私たちのチームはアジャイル開発を行っており、要件定義、設計、プログラミング、テストを一貫して行っています。 まずお客様がどのようなことがしたいのか要望を聞いたうえで、どのような形で要望が実現できるかをお客様と相談しながら要件定義書にまとめます。 要件定義書をもとに、どのような外観にするのか(外部設計)、どのように情報を処理するか(内部設計)をまとめて設計書を作成します。 そうして作られて要件定義書、設計書をもとにプログラミングを行います。 最後に要件を満たしているか、バグがないかをテストして、品質を確認したうえでお客様にお見せします。

どういう時にやりがいを感じますか?

お客様の要望をシステムとして、一つの形にできることが一番のやりがいです。特に技術的な部分からお客様により良いものが提案できたシステム、複雑な制御をきれいにわかりやすく整理できたシステムは一段と大きなやりがいを感じますし、大きな自信につながりました。 積極的に動くことで様々なチャンスがもらえることにもやりがいを感じます。若手でも積極的に動くことで一つの案件をまかせてもらっている人もいます。自ら積極的に動くことができる方が入社すれば活躍することのできる職場だと思います。